BLOG,  美白

ビタミンいっぱい天国からの果実「ガクフルーツ」

 


抗酸化作用*栄養価が高いフルーツ『Gac』とは?


皆さんはGACフルーツをご存じですか?

私はタイに来てはじめて知りました。
私のガックフルーツの出会いは、数年前の北タイ*チェンマイのサンデーマーケット。毎週日曜日の夕方に行われるストリートマーケットです。何気なく歩いていると何やら身体に良さそうな『赤*オレンジの果物ジュース』を発見!!!
日本でもタイのマーケットでも見たことがなく、全くガックフルーツについて知りませんでしたが、赤いようなオレンジのような鮮やかなジュースの色に、私の❛❛美とHealthセンサー❜は即座に反応しビビッときました。
『これはきっとお肌に良いはず、アンチエイジング!!』
今までは、私の感じるFEELINGだけでのお肌と身体に良いフルーツという認識でしたが、今回ガックフルーツについて少し調べてみました。

ガックフルーツはベトナム原産の瓜科の果物

ベトナム以外に、中国南部からオーストラリア北東部、タイ、ラオス、ミャンマー、カンボジアなどで栽培されているそうです。『ガック』はベトナムの言葉で『 gấc 』と呼ぶそうで、和名はナンバンカラスウリ(南蛮烏瓜)。
別名は、ナンバンキカラスウリ、モクベツシ、モクベッシ。タイ語では、『ฟักข้าว (ファクカーオ)』と呼ばれ、直訳で「白瓜」。原産国ベトナムでは、収穫のない寒い時期(12月から1月が最盛期)に、収穫出来る事から天国からの恵みとして『天国からの果実』と言われているそうで、栄養価が高くポピュラーな食材だそうです。スーパーなどにオイルが一般的に売られ、薬局ではサプリメントがあるそうですよ。オイルにサプリ。いいですねぇ。使ってみたいです。
タイでは一年を通して収穫できるそうですが、食用のオイルはまだスーパーで見かけたことがありません。

By QoheletalOwn work, CC BY-SA 3.0, Link

 

大きさはマスクメロン大で、形は楕円形~卵型、ゴーヤの様な表皮で、熟れると鮮やかなオレンジ色となリます。


驚くべき!GACに含まれる高い栄養成分


種の周りの真っ赤な種衣(仮種皮:種を覆う果肉)には、β-カロテンやリコピンなど強力な抗酸化作用を持つ成分が多く含まれているそうで、
ガックの主な栄養素は、
「β-カロテン」「リコピン」「ビタミンA」「ビタミンE」「亜鉛」など。

注目すべき成分

・リコピンはトマトの70倍
・βカロテンはニンジンの10倍
・ビタミンCはオレンジの40倍
・ゼアキサンチン(目の網膜に含まれるカロテノイドの一種)はとうもろこしの40倍
・脂溶性であるリコピンの体内吸収を高める必須脂肪酸が豊富

さらに、ガックフルーツの仮種皮に含まれる油脂には高濃度のビタミンEが含まれているといわれているそうです。
このようなGACの優れた栄養成分から、活性酸素を抑える抗酸化作用、悪玉コレステロールの除去、また、ガンや糖尿病の抑制、免疫強化システムの強化に効果があるらしく、さらには、伝統的な薬として、ヤケドや皮膚病、眼科系、傷の治療にも使われてきたそうで、ベトナムでは古くからGacの葉や種で作った湿布はアロエ同様、傷などの治療に使われてきたそうです。


まさに『天国からの果物』スーパーミラクルフルーツ。

食べて良し! 塗って良し!!


今タイでは話題の果物の一つだそうですが、マーケットなどであまり見かけたことがありません。
数年前にはじめてガックフルーツのジュースをサンデーマーケットで買った時は、販売している人も数人しかいませんでしたが、今年のサンデーマーケットでは増えていました。買って飲んでいる観光客も増えていました。
ジワジワと話題になってきているのか、これからもっと注目されそうですね。
チェンマイに来られた際は、ぜひこのスーパーミラクルフルーツ*Gacを探してみてくださいね。皆さんにGacの天国からの恵みが降り注がれますように☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です